成人式

埼玉県蕨市にて、戦後の復興への志を掲げた若者が集い、「青年式」という形で産声をあげたのが今の成人式の始まりです。

成人の日の歴史は1948年7月20日、国民の祝日に関する法律により、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」との趣旨で制定されました。

青年式は、やがて成人式として形式を変化させていきました。
そして、成人式を迎える若者にとっては、「大人としてのスタートラインに立つ」、「友人との再会」、そして自治体によっては新成人が両親に「感謝の言葉を伝える場」として等、様々な新しい価値が生まれ、多くの新成人にとって「憧れ」や「楽しみ」となりました。

ご家族様に関しては、「子育ての卒業式」とも表現できるお子様の成人に対して、ご家族にもお子様にもどちらにとっても記念に残る大切な節目という意味で、七五三のような「家族でのお祝い」を意識していただくと、より記憶に残る記念日になるのではないかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました